貯金も底を尽きた…失ったお金を取り戻すためにできること

子育て主婦は毎日の育児に追われて、なかなか自分の時間も持てないほど忙しいことも少なくありません。

特に初めての子育てであれば、全てが初体験の連続となり命を守る責任に押しつぶれそうになることもあるでしょう。

そんな中貯金が無くなってしまう事は大変不安なことです。

パートナーの収入があっても毎月の出費が嵩んでいるため貯金を崩している状態なのであれば、早急に収支について洗い出しをする必要があるでしょう。

公園に行った時につい買ってしまうジュースやお菓子、ママ友に誘われるまま付いていって支払ってしまうカフェ代など、大きくない出費でも積み重なることで思いがけぬ金額になっていることもあります。

公園には自宅から水筒を持って行ったり、カフェは毎回お付き合いするのを止めるなど、切り詰められることは実践していきましょう。

家計簿をつけるのは収支の把握に非常に役立ちます。

過去に借金をしたことがあるのであれば、過払い金が無いかどうかを調べてみることもお勧めです。

そろそろ時効が増えてくる時期なので、心当たりのある方は是非早めに調べてみましょう。

過払い金が発生していれば弁護士などの専門家費用を実質ゼロに抑えて取り戻せる可能性もあるのです。

子育て主婦でも今は働きに出来るのが普通の世の中です。

認定保育園などを利用出来れば費用を抑えることも可能なので短時間でも仕事をすることも考えてみましょう。

もしも親などが近くに住んでいるのであれば、短時間でも見てもらえると助かりますので、お願いしてみるのも良いでしょう。

しかし都市部では今も待機児童問題がなかなか解消されず、見てくれる人もいないとなると難しいこともあります。

そんな時におすすめなのがWebを使ったアルバイトです。

子育て主婦でもできる仕事はWeb上に思ったより多くあります。

今はノンアダルトのチャットレディーや、Webライターなどが人気です。

アンケートに答えるだけの仕事でも少しは家計の足しになります。

特にWebライター系の仕事では、実力次第で短時間にかなりの金額を稼ぐことも夢ではありません。

少しずつでも収入があれば、かなり家計がラクになるでしょう。

生活費が足りなくなったからといって借金をするのは考え物です。

収入の無い専業主婦では、ちゃんとした金融機関は殆どがお金を貸してくれません。

貸してくれるのは金利の高い闇金などとなるため、決して利用しないようにしましょう。

子育て主婦でもやりようによっては、お金を稼ぐことが出来る時代です。

ただし前もってパートナーに相談することが大切です。

1人で悩んでいても見えなかった解決の糸口が、2人ならば見えることもあるのです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です