子供の養育費だけじゃない!気が付かない間に出ていたお金の原因

子育て主婦にとって、家計の管理は最も重要なことといえます。

毎日一生懸命節約しているはずが、なかなかお金が貯まらない、気付かないうちに手持ちのお金がなくなっているという人は意外にも多いものです。

このように気がつかない間にお金が出ていることには原因があります。

そしてお金がたまる習慣があるように、実はお金がたまらない習慣もあります。

特に意識して行動しているわけではないけれども、自分がずっと当たり前のようにやってきた習慣が、お金がたまらない習慣である可能性もあります。

その原因を取り除くことで出費を減らすことにつながるでしょう。

まず一つ目には、スーパーのはしごをやめるということが挙げられます。

家計にうるさい子育て主婦の中には、1円でも安いものを求めて、1日に何軒ものスーパーをはしごしている人はいないでしょうか。

スーパーにはそれぞれ本日の目玉商品などがチラシにも掲載されていて、それを目当てに子育て主婦の中にはスーパーを巡っている人が多いのではないでしょうか。

一見節約になっているようにも見えますが、実はこれは逆効果になりがちです。

このような傾向にある子育て主婦の中でも、特売に弱い人は要注意です。

本日の目玉商品を目当てにスーパーに行ったのに、ほかにも安いものがたくさんあり、安さにつられて様々な物を買ってしまうことになります。

買い物で節約をする際に最も効果が高いことは、スーパーに行く回数を減らすことです。

いかなければ無駄な買い物をすることはありません。

またスーパーに入った際にも、滞在時間をなるべく短くした方が節約につながります。

買い物に行く前に買い物のメモを作って、メモしたものだけを購入するようにしましょう。

そして子育て主婦の中には、日用品を大量にストックしている人も多いでしょう。

このような人は節約に一生懸命で、例えばティッシュペーパーがなくなった時に、安売りをしていなければ損をしてしまうから、特売品を見つけた時に買っておくという考えの人が多く見られます。

慌てて買わなくても特売は定期的に来るので、日用品のストックは、今現在使っているものがなくなりそうになったら、購入した方がよいでしょう。

そして買い物に出かけたら、お昼の時間が近くなってしまい、ショッピングのついでにフードコートでランチをする、遊びに出かけたら夕飯を作る時間がなくなったので夕飯は外食にするという家庭も多いでしょう。

しかし外食が多いほど、余計な出費となり、お金はたまりません。

お昼前に出掛ける際には、昼食をすませてからにしたり、帰りが遅くなりそうな時には、事前にカレーなどを用意しておくと、上手に節約をすることができるでしょう。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です